HOTEL CENTRAZA

地球環境への配慮/ホテルセントラーザ博多では、地球環境に配慮し環境負荷低減に向けた活動に取り組んでいます。

地球環境への配慮

身障者の方への配慮

省資源と再利用・リサイクル対策

【環境を配慮した客室アメニティとリネンの再利用】

197の客室を擁するホテルセントラーザ博多では、毎日のゴミの量も全館で平均ゴミ袋(50L)135袋ほどになります。そこで、客室アメニティは「ゴミの量を減らす」ことを配慮しアイテムを選定しています。

◎再利用のすすめ
歯ブラシ、剃刃、ヘアブラシは1回使い切りタイプではなく、お客様にお持ち帰りいただける品質の高いものを使用しています。

◎ディスペンサーの採用
シャンプー・リンス・ボディソープはディスペンサーを設置し、ボトルの省資源化を図っています。

◎タオル・リネンの交換について
ご宿泊を2泊以上されるお客様には、ベッドシーツ・ピロカバーやタオル類の交換が不要な場合の再利用を呼びかけ、「水」「電力」等の省資源および「洗剤」による水質汚染軽減にご協力をいただいています。

トップページ | 次の項目へ →